読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その時の村人Bの気持ちを答えなさい (配点100)

テンションに任せて適当に楽しく書きます

あの日知った朝青龍のフルネームを僕たちはまだ言えない。

はじめまして、中之丞と申します。

 

はじめましてではない方はいつもお世話になっております。

 

「お前のことなんか嫌いじゃ、さっさと別れろボケ」と思っている方々、安心してください。僕もあなたが嫌いです。

 

さて、僕がここで記事を書くことになった経緯に関しては先日、自爆ゲロリストが面白おかしく説明してくれたのでここでは省略させていただきます。

 

その記事を読んでくれた方はわかると思うのですが、僕はこのブログでアニメや漫画のレビューなどを主なトピックスとして扱おうと考えていたんですね。(だったらお前個人でやればいいだろという突っ込みはごもっともなのですが、それも後ほど説明いたします)

 

しかしながら、彼女が書いた記事に対して(良くも悪くも)様々な反響があったようなので、僕からも何か一言コメントしておいた方がベターかなと思い、今回の記事を書いております。

 

当初は何の断りもなしに突然

 

 

 

 

「カンナカムイたそ……一生すこだw」

 

 

 

 

みたいなタイトルの記事を投稿して度肝を抜いてやろうと画策していたのですが、それはさすがにサイコパスがすぎるということでやめました。

 

Q&Aコーナー

 

Q.そもそもどうしてブログ書こうと思ったの?

 

A.完全なる思い付きです。

 

 

Q.アカウント共有する意味ある?

 

A.意味ないことわざわざやらないだろ!いい加減にしろ!

 

 

Q.中之丞とかいうオタクキモい。

 

A.オタクはキモい生き物だが。

 

 

 

今回、最も多かったのが「ブログ共有するとか正気の沙汰じゃない」という意見です。

逆に聞きたいんですけど

 

なんでダメなの?

 

ていうか彼女が書いた記事ちゃんと読んだ?

 

 

他人を非難するのは勝手だし、それについてとやかく言うつもりはありませんが、感情論でなんでも叩くのはいかがなものかと思います。

そこに正当性があれば別ですけど、大抵は個人の感情に基づく根拠のない批判が多いと感じます。

 

少なくとも前回の彼女の記事から「カップルが共同アカウントで惚気アピールしようとしている」なんていう意図は感じられないはずですし、僕の思い付きの行動を彼女なりの語り口で上手く記事に落とし込んでくれたなと感謝しているくらいです。

 

そもそも彼女がTwitterで惚気ツイートをするたびに批判が集まりますが(その一方で支持している方がいるのも知っています)、これって言いがかりも甚だしいと思うんですよ。

 

逆の立場になって考えてみましょうか。

 

あなたはこれまでずっと恋人がいませんでした。しかしながら、最近やっと恋人ができてとても幸せです。そのことをツイートしました。すると

 

Twitterで惚気るとかイカれてる」

「早く別れないんですか?」

「いままで非モテ芸してきたのなんだったん?w」

 

こういうコメントがたくさん集まりました。どうでしょう、なんとなく寂しい気持ちになりませんか?

 

そもそもTwitterで惚気てはいけないという決まりなんてどこにもありません。そんなもの勝手に誰かが決めた不文律で、それを誰かに強制していいはずもありません。

まぁ、まともな人ならこれまでの苦難の日々を知っているわけですから、祝福してくれると思うんですよね。

 

僕ですらもこの前、中学校の同級生が「彼女できた!」って報告してきたときは「おお、ええやん」と素直に応援しましたからね。

 

インターネットは顔の分からない不特定多数と交流を持てる場です。「匿名性」とでも言いましょうか、ここに今回のお話の重要なポイントがあると思います。

 

つまり、ここで例に挙げたような「他人の不幸を願うまともでない人」も実生活では僕が同級生に返したような反応をしていると思います。恐らくは。

ただ、そうした人もインターネットでは個人的な感情で誰も得しない批判を繰り返していますよね。

僕自身も恥ずかしい話、心当たりがあるし、過去にそれで炎上したこともありました。

誰しもが陥りがちな点で、なかなか気づけない部分だと思います。

 

そして発信する側としては言ってしまえばそれで終わりですが、必ずそれには受け手が存在します。

皆さんには、感情論を振りかざす前に一歩立ち止まって、その相手の立場に立って考える想像力を持ってほしいと思います。

 

皆さんがお持ちの「理想の自爆ゲロリスト像」はそれぞれあるかと思いますが、彼女自身の在り方を決めるのは僕でもあなたでもありません。彼女です。

 

いくら口で「好き」と言ったところで、その在り方を否定したら、それは何も見えていないことと同義だと僕は思います。

 

閑話休題

 

「彼女が築いた地盤を利用してるだけじゃん。職権(?)乱用するな」という批判。これには僕は平謝りするしかないというか、その通りでございます。と言うしかなくなるんですよね。

折角書いた記事を読んでもらえないということは悲しいことですし、できれば色々な方に自分の文章を読んでもらいたいというのが本音です。

 

なので、こんな下心丸出しの提案を快諾してくれた彼女にはやっぱり感謝しかないんです。

 

これからは1年で6個しか記事が更新されなかった(←!!)ブログに少しでも協力できるように頑張っていきたいと思っております。

 

 

さて、長々と話してきましたが、僕が言いたいことは一つだけ

 

 

生暖かい目で見守っていてください。

 

 

ただそれだけなんです。

もしも上手くいかなかったら、その時に一斉に手のひらを返せばいいじゃない。

僕はそう思います。

 

 

あ、FGOのAP溢れそうなんで今日はこの辺で。

次からは本当に作品レビュー書いていきますので。

 

それでは。

 

 

 

中之丞  

Twitter→@mu_dies

 

突然ですがお知らせです

 

 

こんにちは。自爆ゲロリストです。

 

地味に先週誕生日を迎えたので、なんやかんやで21歳になってしまいました。

 

 

 

もうね、時の流れが早すぎる。

 

 

 

ついこの間までハイハイしてて周りの大人達に「ゲロちゃんこっち向いて〜!やだ〜かわいい〜〜〜♡♡♡あっ、ヨダレ垂れちゃってる………かわいい〜〜〜〜〜〜♡」って可愛がられまくってたはずなのに、気が付いたらもう自分が大人。

ヨダレを垂らすだけで可愛がられるようなことはもう二度とありません。

 

あの頃とかもはやうんこするだけで褒められてたからね。

「うんちいっぱい出たね〜〜♡」っつってね。

今もしもお母さんに「うんち出たよ〜!」って報告したら秒で「やめなさいっ!!!」って怒られるだろうからね。あの頃に戻りたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて突然ですが、お知らせがあります。

 

 

 

 

 

2016年の2月頃に作ったこのブログですが、丁度一年経った今見返してみると、こんな感じになってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:KageNato:20170214180807j:image

 

 

 

f:id:KageNato:20170214180825j:image

 

 

 

 

 

 

6        記       事       。

 

 

 

一年あって、たった6記事って。

 

およそ2ヶ月に1記事じゃん。

 

ブログってなんかこう、日常にあった出来事とかを書くやつじゃないですか。それなのに一年で6記事って。

お前一年間で6回しかブログに書けるような事が無かったの?って感じじゃん。

 

 

でもね、もしもこのブログ達がめちゃめちゃ密度の濃い内容とかだったら仕方ないと思うんですよ。

2ヶ月かけてやっと完成する超大作みたいなね。

それを一年に6回もやったんだとしたらむしろ褒められることですよね。少なくともうんこするだけで褒められてた頃に一年に6回も超濃い内容のブログを書いてたらめちゃくちゃに褒められてたはずなんですよ。

 

 

だからとりあえず、自分が書いたブログの内容を見返してみたわけ。

 

 

 

①自分の黒歴史

(例)

・鼻クソをソファーの裏に貼り付けて「鼻クソコレクション!w」ってやってたら姉にバレて家族からしこたま怒られた

・友達に裏切られてエアドラムのソロリサイタルを開いた

・自作の小説を学年中に読み回された上教師に募集された  

                                            etc.

 

 

②バストアップについて

 ・胸が無さすぎて元彼に泣かれたからバストアップ頑張ったけど、ようやく人並みになった頃には別れてた

 

 

③宗教勧誘

 ・高校生のとき帰り道に宗教勧誘されてムカついた

 

ポケモンGO

ポケモンGOをインストールしようとしたのになんか出来なくてムカついた

 

 

Twitterのフォロワー

・いつの間にかフォロワー1000人になっててびっくりした

 

 

カメムシ

・チョコチップだと思って食べたものがカメムシだった

 

 

 

 

 

 

 

クソかよ。

 

 

本当にこの一年何してたんだよ。

 

しかも①と②と③に至っては別にこの一年の話じゃなくてただの昔話だからね。

今年の出来事といえば、ポケモンGOのインストールに手間取ったことと、フォロワーが1000人超えたことと、カメムシ食ったことぐらいしかなかった。

どんだけ薄い一年過ごしてんだよ。ポケモンGOの事とか書く必要あったのかよ。

 

 

でもちょっと言い訳させて欲しいんですけど、公開しなかっただけで下書きには彼氏ができた話とか2017年の抱負とか美容師さんの悪意を感じた話とか色々入ってはいたんです。

最後まで書き終えてなかったから下書きに入れてただけで、一応書いてはいたんですよ。嘘じゃないんだって、マジ。もう消したけど。いや本当にマジで。

 

という感じで、私はこの一年殆どブログを書きませんでした。

 

何度もフォロワーさんに「ブログ楽しみにしてますね〜!😊」って言ってもらっててその度に

f:id:KageNato:20170214221449j:image

つって喜んでたんですけど、今思えばこれ多分暗に「さっさとブログ書けやお前」って事だったんでしょうね。この記事書いてる途中にやっと気が付けました。本当にすいませんでした…。

 

 

 

 

 

 

 

で、なんとここまでが前置きです。

 

 

いつもの如く長いですね。こんなカスみたいな前置きだけで1500字も書いてしまった。

 

よく「頭が悪い奴は無駄に回りくどい言い方をする」「頭が良い人ほど簡潔にまとめられる」とか言うじゃないですか。まさにそれ。

この1500字は「この一年6記事しか書けませんでした。すみません」だけで終わるからね。偏差値が2すぎる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、やっと本題です。

 

 

 

今日中之丞さん(日本人です)(これはTwitterで前使ってたハンドルネーム)(私の父には何故か黒人だと思われている)が「俺もブログ書こうかな〜」と言い出しました。

 

それでまあ普通に「なるほど、がんばって〜」とか思ってたら、中之丞さんが「そういえばゲロちゃんってブログ書くの遅いよね」と。

 

 

 

私「確かにそれはそう」

 

中之丞「俺も遅筆な方なんだよね〜」

 

私「そうなんだ」

 

 

 

 

 

 

 

 

中之丞「…あ、じゃあ二人で一緒に書けばいいんじゃない!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:KageNato:20170214223224j:image

 

 

 

 

 

 

中之丞「お互い書くのが遅いタイプだから、一緒にやれば丁度いい頻度になりそうじゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:KageNato:20170214224710j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ……………えっ、何?

 

一緒に一つのブログを書…………何??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あのTwitterでカップルが一つのアカウントを共有する♡みたいなやつ……!!?!?

 

 

 

 

 

 

お互いの好きなところを書いたりその日の出来事を載せたりする惚気満載のアレ……!?それのブログ版みたいなやつってこと!?!?

 

 

 

 

 

私「え〜〜〜、やだ〜恥ずかしい〜〜〜!!!/////」

 

 

 

中之丞「…は?なんで恥ずかしがってんの?」

 

 

 

私「中さんはブログに何書くの…?(照)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中之丞「ん〜、作品のレビューとかかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:KageNato:20170214224415j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやそれ私のブログでやる意味ある? 

 

 

 

 

いくらお互い遅筆だからって言っても……いや、え?

作品の?レビューを?このブログで…?

 

 

 

黒歴史→バストアップ→宗教勧誘→ポケモンGOTwitterのフォロワー→カメムシ

って来てたブログに突然作品のレビューとか混じり出すの?マジ?

 

 

私も流石にそれはカオスすぎるだろと思って「じゃあ過去の記事全部消すから!」「一緒にやるなら新しいブログ開設しようよ!」と提案したんですが、

 

 

 

 

 

 

中之丞「そうやって過去から逃げようとしちゃ駄目だよ。過去があってこその今の自分なんだから

 

 

 

 

 

 

と諭されました。

 

 

いや普通にどういうことなんだよ。

 

 

 

ただその後中之丞さんに説得された結果「まあそれはそれで楽しそうだしいいか!!!」となったので、オーケーしました。

 

もうね、私は中之丞さんの話術には勝てないので。

何言われても最終的に「わかった〜〜そうする〜〜〜〜!!!o(^▽^)o♡♡♡」ってなってしまうので。私は中之丞さんに弱い。雑魚です。 (こういう事を書くからフォロワーにぶっ叩かれる)

 

 

 

 

 

 

ということで、今後このブログは中之丞さんも使うことになりました。

 

 

 

 

私も中之丞さんがどんな事を書くのかは分かってないので普通に楽しみです。自分のブログの読者になってしまう(?)

 

 

 

 

 

ただ一つ問題があるんですけど、自称遅筆の中之丞さんがもしも突然本気を出し始めて物凄い頻繁にブログを更新した場合、

 

 

 

 

 

 

完全に乗っ取られる。

 

 

 

 

 

 

もはや中之丞さんだけのブログみたいになるかもしれない訳ですね。

 

それはそれで面白いかもしれないんですけど、そうなると過去のブログも中之丞さんが書いたっぽくなってしまう可能性が出てくると思いませんか?私は思います。

 

 

 

まるで中之丞さんがバストアップしてカメムシ食ったみたいになってしまうかもしれない。

 

 

 

 

それは流石に申し訳ないから避けたいので、今後は私も更新頻度を上げて中之丞さんに対抗していこうと思います。一応ゲロリストもいるんだぞっていうことで。中之丞さんにバストアップはさせない。

 

ということで、今後このブログでは中之丞さんと上手く共存(?)していきたいです。

アシタカの「共に生きよう」みたいな感じでね、こう、上手く調和を図りながら的なね。

 

 

 

 

こんな感じで今後は今までよりも更新頻度が上がる(と思う)ので、よろしくお願いします。

 

 

 

という内容のブログでした。

 

 

 

 

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ:

 

 

 

 

以前「カビの生えたチーズ」っていう、食べ物のチーズと犬のチーズを掛けたものを描いたんですけど誰に見せても全くウケなかったのでここに貼っておきます。

 

 

f:id:KageNato:20170214232403p:image

 

 

カビの生えたチーズです。

 

 では。

 

チョコチップがカメムシだった

 

 

 

 

 

 

 

チョコチップがカメムシだった。

 

 

 

 

 

 

すごく大切なことだからもう一回言うね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チョコチップがカメムシだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるで意味が分からないとは思うけど、とりあえず怒らないで聞いて欲しい。ちなみに私も意味が分からない。

 

 

木曜日は大学が割と早めに終わるからバイトまで結構時間があるんだよね。

だから今日はその空き時間でカフェに行こうと思ったんですよ。

 

空き時間で一人でカフェに行くお洒落女子大生になっちゃうぞ♡♡♡

ってウキウキしながらね。行ったの。

 ちなみに普段は空き時間は本屋で漫画を読んだり無駄に薬局の中をグルグル回ってみたりして時間を潰すようなタイプだからかなり珍しく一人カフェに行ったの。

 

 

 

そして某チェーン店のカフェに着いた私は朝ごはん兼お昼ごはんとして何か食べようと思って、レモンティーチョコチップスコーンを買ったワケ。

 

 

ちなみに私はチョコチップも好きだしスコーンも好き。

だからチョコチップスコーンは私にとって神みたいな食べ物なんです。

好きなもの×好きなものだからね、美味しくないわけがない。

大好きだったの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大好きだったの。

 

 

 

 

 

 

 

 

今や過去形なんです。

 

あれだけ好きだったのに、今はもう………。

 

 

 

あっなんか元彼について未練がましく語るセンチメンタルな女の子ブログみたいになってきちゃったけど、私が言ってるのは元彼じゃなくてチョコチップスコーンだから間違えないでね。

 

 

それでまあウキウキ優雅にカフェでチョコチップスコーンを堪能してたんですよ。

 

 

うふふ〜♡美味し〜♡チョコチップスコーン最高〜♡一人でカフェでチョコチップスコーン食べてる私、キラキラ女子大生っぽーい♡お洒落〜♡Twitterでキラキラ女子大生アピールしてイキリ散らしちゃおっかな〜〜♡♡♡

 

みたいな感じでなんか雑念まみれだったけどとりあえず私なりにカフェを楽しんでたわけ。

 

 

 

 

 

ちなみにそのとき食べてたスコーンはこちらです。

 

 

 

 

f:id:KageNato:20161013214455j:image

 

 

 

 

この時までは幸せの絶頂でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして……………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 """"""""がやって来た。

 

 

 

 

 

それは、あまりにも突然であった。

 

チョコチップとスコーンの幸せに包まれた味を堪能していた私の舌に、異変が起こったのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ヴォエッッッ!!!!まっっっっず!!!?!!?!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメムシの味だった。

 

 

 

 

 

 

 

いやもうほんとに、ほんとに突然カメムシだったの。

 

 

カメムシのニオイを知ってる人なら分かると思うんですけど、マジでアレ。

 

 

あのニオイが口いっぱいに広がんの。

 

 

しかもね、辛い。

 

激辛。

 

 

カメムシってあいつね、マジで辛い。

 

 

お前そのニオイだけでもう十分だろって感じなのにとにかく辛い。

舌が痺れるような感じの辛さ。

マジでお前そのニオイだけで誰も食おうとしないだろ。味までヤバくするとかどんだけ念押ししてんだよ。 

そんなくせえやつ誰も食わねーから。

あっ私が食べたんだった…。 

 

 

 

とにかくそれでカメムシ味を感知した0.000001秒で吐き出したんです。当たり前だよね。

 

 

 

 

で、吐き出したカメムシがこちら。

 

 

 

 

 

 

f:id:KageNato:20161013215432j:image

 

 

 

 

 

 

私の唾液まみれのカメムシです。

 

 

 普通に考えてみたらカメムシ食って吐き出してそれ撮影するってヤバイな…

 

 

 

 

でね、よく見て。

 

 

 

 

 

涎まみれのカメムシ見るなんてどんな拷問だよって思うだろうけどさ、ちょっとだけよく見てみて。

 

 

 

 

 

何か……………気付かない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……………そう、

 

 

 

そうなんだよ…………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こいつ………チョコチップに似てない?

 

 

 

 

 

 

 

 

チョコチップがこれで、

 

f:id:KageNato:20161013220707j:image

 

 

カメムシがこれ。

 

f:id:KageNato:20161013220717j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は?どう見ても似すぎだろ。双子かよてめえら。

 

 大きさも色もそっくりすぎる。おすぎとピーコかよ。

 

 

 

 

 つまりこのチョコチップスコーンにはチョコチップに擬態したカメムシが付いていて、私はそれを食べてしまったっていうこと。

 

 

 

分かる?

 

 

 

チョコチップスコーンにチョコチップに擬態したカメムシが付いていて、それを食べてしまったの。

 

 

 

私は全然分からない。

 

 

どういうことだよそれ。

 

 

 

なんだよ「チョコチップに擬態したカメムシ」って。

 

 

 

しかもなんで都合良くそんな奴がチョコチップスコーンに付いてんだよ。

 

 

 

チョコチップのこと仲間だと勘違いしたのかよ。

 

ただのバカかよ。

 

いやそのバカを口に入れてしまった私はもっとバカなんだけども。

 

 

 

 

ちなみに誤解されて営業妨害になってしまったら嫌だからちゃんと説明するんだけど、最初にスコーンを購入した時点では絶対カメムシはいませんでした。

 

食べる前に舐め回すように眺めたから断言できる。

 

だから異物混入とかではないです。

 

 

店内を飛んでた(?)チョコチップに激似のカメムシがたまたま私が買ったチョコチップスコーンに着地したっていうだけ。

 

 

こいつバカだから。

 

 

まあそのカメムシをチョコチップと勘違いして食べた私の方がもっとバカなんだけど。

 

 

 

 

でもちょっと仕方なくないですか?

 

 

流石に似すぎてるもん。これじゃ誰でも間違って食べちゃうでしょ。

 

 

 

 

という感じでまあ間違えてカメムシを口に入れてしまった私は泣きながら水道で口をすすいで、

 

味を消すためにレモンティーのレモンを皮ごとグチャグチャ噛みまくって、

 

それでもカメムシの強烈な後味が消えなかったから歯ブラシを購入して駅のトイレで半泣きで歯磨きしまくってなんとかカメムシの恐怖から脱することが出来ました。

 

 

奴はヤバイ。マジでちゃんと味を取らないとしばらく何食ってもカメムシ味になる。

 

 

ということでその後は平和にバイトに行きました。

 

 

バイト先で「カフェでチョコチップと間違えてカメムシ食べました!」って話したらドン引きされたけど。

 

 

 

 

今回のカメムシについての記事は以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが、私がバイト後に食べようと思って買ったお菓子はこちらです。

 

 

f:id:KageNato:20161013222211j:image

 

 

 

 

買ったときは気付かなかったけど、こ、こいつ………なんだか""アレ""に見えてきた………

 

 

 

カ、カメ………………

 

 

 

……………………ウッ!!!!(カメムシのトラウマに負けて死ぬ)

 

 

 

 

 

 

今度こそ本当に以上です。

しばらくチョコチップ系のお菓子が食べられなくなりそう。

 

 

 

マジでみんなもチョコチップと間違えてカメムシ食べないように気を付けてね。

フォロワーが増えすぎた。

 

 

 

 

 

フォロワーが増えすぎた。

 

 

 

 

もちろん@GERO_HAITAという垢の話。

 

 

 

 

もう一度言う。

 

 

 

 

 

 

 

 

フォロワーが、増えすぎた。

 

 

 

 f:id:KageNato:20160830193247j:image

 

 

 

2016年8月30日現時点で1000人に届きそうなくらい増えた。

 

 

1000人って。

 

 

 

いや1000人ってお前。

 

 

 

富士山の上でおにぎり食べようとしたら900人余るじゃん。

 

 

体育の先生に「じゃあ二人一組になって〜」って言われたら500組できるじゃん。

500組ってお前。先生持て余しちゃうだろ。

 

 

とにかく私はこの1000人という数字に大変な衝撃を受けている。

 

 

私がこのアカウントを作ったのは2015年の10月。

おおよそ10ヶ月で1000人フォロワーが増えたということになる。

つまり、1ヶ月で100人のペース。

 

 

1ヶ月で…………100人………!?

 

 

一年生になったら友達100人できるかなどころじゃない。

毎月達成してしまっている。私が一年生だったら伝説になるレベル。

あの歌を歌ってる未就学児に言ったら泡を吹いてぶっ倒れられてしまうかもしれない。

  

 

 

 

私がこのアカウントを作ったキッカケは、「それまでのTwitterに疲れたから」というのが大きな理由だ。 

 

 

私が使っていた一つ前のアカウントのフォロワーは中高生が多かったため、

 

 

なんていうか……その………

 

 

 

みんな若かった。

 

 

そのテンションを例えるなら、

 

 

 

「ヘイヘイヘーイ!!!論争!!!熱いツイバトル!!!!それあなたの主観ですよね^^!!!!はい論破!!!!俺の勝ち!!!!ブロックで逃げ奴〜!!!」

 

「はい未成年飲酒発見した〜〜〜晒しま〜〜〜〜す!!!!!個人情報特定完了!!!!!」

 

「よっしゃー団体!!!Skype!!!会議!!!!」

 

 

といった感じ。

 

今時の中高生は凄く元気で血気盛んだなあと思った。

 

 

別にそれが悪いわけではないし、むしろTwitterなんてみんなが自分の好きなように使えばいいと思うのだけど、テンションが他人につられるタイプの私は見てるだけでヘトヘトに疲れてしまったためアカウントを消すことにした。

 

私はもうそのときには既に身も心も疲れきったババアだったからね。

若さには敵わん。マジでババアには無理。みんな若えよ。すげー若い。パワフルすぎ。

 

 

 

ということで私はもっと安息の地を求めてアカウントを変えることにした結果、生まれたのがこのクソのようなアカウント、「自爆ゲロリスト」だった。

 

 

ちなみに名前の由来はよくゲロを吐くから。見れば分かるか…

 

 

元気な中高生に生命力と体力を吸い取られることを危惧した私はフォローするタイプの人を変えることにしてみた。

 

そこでまず初めに選んだのはこういうタイプの人たちだった。

 

 

・「人生面倒くせ〜橋本環奈のおっぱい吸いてえ〜」みたいな社会人

・面白オタク大学

・おっとりしてそうな中高生

・時々自撮りをあげてくれる女の子 ←超重要

 

 

これがすごく正解だった。というか、私の性格に合っていた。

TLには論争の論の字も出てこない。

流れてくるのはおっぱいの話とアニメの話と可愛い女の子の自撮りばっかり。

まさにタイムラインがオアシス状態だった。

 

 

こうして自爆ゲロリストとなった私はこのアカウントの居心地をすっかり気に入って、いい感じの殻を見つけたヤドカリみたいに長居することに決めた。

いつもは数ヶ月でアカウントを変えてしまう私が初めて半年以上経っても辞める気がないという激・レアなアカウントだ。

 

 

そうして安息の地♡を見つけた私はみんなをじっくり眺めて癒されつつ適当にツイートしている内にいつの間にかフォロワーが1000人近くになっていた、というわけである。

 

 

ちなみに始めこそああいう4タイプの人達をフォローしていたけれど、徐々に広がって今や私のTLには多種多様な人が存在する。

 

 

 

・エロ漫画について詳しすぎるイケメンエロ漫画ソムリエ(めっちゃ仲良い)

 

・兄についてツイートしまくるおっぱい美少女。(ブスを殺そうとするツイートが多い)

 

・性経験豊富で達観しまくってる可愛いJK。(時々パンツを被る子やGカップの子がいる)

 

・ひたすらアニメとかパチンコとか煙草とか風俗とかの話しかしないオタク。(一人二人ではない)

 

・毎回オモローなツイートをしまくる強者社会人集団。(ヤバイ)(お仕事頑張ってください)

 

・可愛い自撮りをあげてくれる女の子。(天使)

 

・表では明るいのに鍵垢で激・病みするタイプの人々。(母性をくすぐられる)

 

・常に理想のセックスとか好きなタイプとかについて語りまくってる人。(男女問わずいる)

 

パッと思いつく限りのタイプを挙げたけど、もっと癒しボイス面白マッチョとかふわふわ天然ディズニーJKとか「女子高生の陰毛入りピラフ」とかいう最悪な名前の人とか、色んな人がいる。

 

 

 

典型的なウェイのような発言をさせてもらうと、

 

 

「マジでメンツ濃いわ!😁笑 最高かよ!!」

 

といった感じである。

 

 

濃い。全員が濃すぎる。剛毛な女の人のマン毛かよってくらい濃い。

相対的に私が薄れる。500mlペットボトルの水に一滴だけ原液垂らしたカルピスかよってくらい薄い。

 

 

 

まあとにかく自分のフォロワー数がアカウントを作ったときの予想の 50倍くらい増えてしまったのは想定外だけど、「まあ今Twitter楽しいからいいか〜w」状態だ。(思考放棄)

 

 

 

 

 

 

ということで何が言いたいかと言うと、

 

 

 

 

 

 

フ、フォローしてくれて………ありがと…っ!いつも君が私のこと見てくれてるの……気づいてるんだからね……?えへへっ♡すごく嬉しい……。ありがと…♡

 

 

 

 

 

↑これを超美少女ボイスで脳内再生してくれってこと。

 

戸惑い    1億:1     感謝

くらいの割合で感謝してます。うん、普通にありがとう。

 

今後別にフォロー外してもブロックしてくれても構わないので、まあ自由にしてください。多分怒りません。(怒りません)

 

 

とりあえず1000人近くの人にフォローしてもらえてるのは嬉しいなーと思ったので今回ブログに書かせてもらいました。

大部分が変態フォロワーたちについての紹介になった気もするけど。

 

 

今のところアカウントを変える予定はないので、もうしばらくお世話になろうかなーと思ってます。

 

 

あ、もしもアカウントを変えるときは突然消えるので察してください。

そのときはアイコンも半値も変えるからツイートスタイルで見つけたい人は血眼になって探してみてね。

今のところは予定はないので大丈夫なんですけど。

 

 

 

まあこんな感じで、久しぶりのブログはこれくらいで終わらせようと思います。早く前の記事の続き書けよって感じなんだけどね。寄り道しまくるタイプなので許して…。

 

 

 

ではこれにて終了!おつ!w

 

や、そもそもポケモンって何?

 

 

ポケモンって何?

 

 

 

今日(2016年7月22日)ポケモンGOが日本でもインストールできるようになって、

Twitterでも「ポケモンポケモン!」大学でも「ポケモンポケモン!」道を歩けば「ポケモンポケモン!」で、本当にお前ら「ポケモン!」以外の語彙全部無くしたのかっていうくらいみんなポケモンの話をしててすごい。全然ついて行けない。

 

 

 

ポケモンって一体何なの?

 

 

 

私は小中高でゲームをすることが殆ど無かったので、ポケモンについての知識が0に等しい。

 

 

 

私がちゃんとやったことがあるゲームといえば、まずはポピラ。

知ってる?ポピラ。

え、知らないの?ポピラ。

 

ポピラだよ、ポピラ。

 

 

 

私が幼稚園〜小学生くらいの頃に流行っていた、テレビでやるリズムゲームリズムゲームの元祖と言っても過言じゃないと思う。他の音ゲー知らないけど。

 

 

 

こういうのをね、テレビに繋ぐの。

 

 

f:id:KageNato:20160722185430j:image

 

 

 

おっぱいに四つ乳首が付いたようなやつ。

何でこのデザインにしたのか本当に謎。だってどう見てもおっぱい。もしくはケツ。製作者絶対おっぱい好きだろ。

 

 

 

 

テレビ画面には

 

 

f:id:KageNato:20160722200304j:image

 

 

こういう鉛玉みたいなやつが落ちてきて、それを打ち返すの。

 

これを上手く打つとね、スポーンって飛んでいくから気持ち良いの。

 

 

 

 

 

で、これ、ちょっとタイミングをミスると打ったはずの玉がまた変な速度で落ちてきて、

 

 

 

 

 

 

f:id:KageNato:20160722200219p:image

 

 

 

 

 

こんな感じになる。(イメージ図)

 

マジで怒涛の勢い。

子ども向けのゲームなのに全然容赦がない。

溜まったものが一気に押し寄せる。

夏休みの宿題を溜めに溜めてしまって最終日に苦しむ感じと似てる。

リアリティありすぎ。

 

 

私はこのポピラが大好きだったんだけど、古くなったせいで最終的に玉が空中で静止したり瞬間移動したりするバグが起こって辞めた。 

 

 

 

 

他に私がやったことがあるのは、大合奏!バンドブラザーズDX

 

 

f:id:KageNato:20160722202958p:image

 

妹のDSを借りてやってた。

 

 

これは色んな楽器をボタンを押して演奏できるゲームなんだけど、

 

 

 

 

f:id:KageNato:20160722203332j:image

 

 

 

 

下手だと下画面の客がいなくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シビア。

すげーシビア。

ゲームなのにポピラ同様容赦がない。

確かに現実のライブで楽器が下手だったらブーイングされるかもしれないけど、別にゲームなら良くない?

ゲームの中なんだし多少下手でも暖かく見守ってくれよ。そういうとこリアルに寄せなくていいからマジで。

 

ただ私がやってたのはこの演奏機能じゃなくて、作曲の方なんだけども。

作った曲は何個かTwitterの(@gero_haita)の動画欄あたりにあるんじゃないかな…(うろ覚え)

 

 

 

余談大好きババアだから話が脱線してしまった。

 

 

 

 

で、話を戻すと、

 

 

私はポケモンをやったことがない。

 

 

私が小学校高学年のときくらいはなんかDSのポケモンのやつ(宝石みたいな名前のアレ)が流行ってたんだけど、その頃の私はダレンシャンに夢中で全然興味が無かった。

 

 

ポケモンのアニメも殆ど見たことがないからわからない。

 

かろうじて、ロケット弾っていう敵対組織には男女とニャース(?)がいるっていうことは把握してるけども。

 

 

 

知ってるポケモンは、

 

ピカチュウ

ライチュウ

・ピッチュウ?

・ミュウ

・ミュウⅡ

リザードン

ポッチャマ

ニャース

・ソウナンス

イーブイ

 

だけ。名前があってるかも自信ない。

 

 

 

とりあえず、

 

圧倒的な力で野生動物をねじ伏せて服従させる

 

のがポケモンの世界の真理だっていうのはなんとなくわかる。

 

怖い。

すげー怖い。

ポケモンの世界のポケモンに生まれなくて本当に良かった。

 

 

 

ストーリーについての認識は、

 

サトシがムサシとタケシと共に色んなところを旅して色んなポケモンを捕獲して色んな人を倒して名を馳せて行く物語

 

みたいな感じ。

 

自らの力を誇示したい少年の青春時代的な。

多分サトシ中学生くらいだもんね。

そらそういう時期だわ。

だって中学生だもん。

歴史に名を残したくなるもんね。

 

 

 

 

まあとにかくこんな私なので、この度ポケモンGOが流行り出したときもそんなに興味が無かった。

「へー、ポケモンってスマホでもやれるんだー」くらいの感想だった。

 

 

 

 

 

 

……が。

 

 

 

ものすごい流行り様にちょっと心惹かれてしまった。

 

 

ポケモンのおかげでアメリカの引き込もりが外に出るように!"

 

"早くもアプリNo.1!"

 

"内閣が注意喚起するレベル!"

 

 

 

 

気になる。

 

 

 

これは気になる。

 

いくらゲームに疎くてポケモンに興味が無い私でも、ここまで話題になったら気になる。

 

 

今までポケモンについて殆ど知らなかったけど、この機会にポケモンのことを色々知ることができるかもしれない…。

 

 

 

 

 

ということで、今朝試しにインストールしようとしてみたんですよ。

 

 

 

 

 

 

あれから12時間。

 

 

 

 

 

 

f:id:KageNato:20160722223544j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

クソ。

 

 

マジでクソ。

 

 

なんで。

 

 

なんでインストール出来ないの。

 

 

別に通信制限でも何でもないんだけど、なんで。

 

 

 

ポケモンGOってそんなに凄いアプリなの?

 

 

凄すぎるからインストールに12時間もかかんの?

 

 

20年間ポケモンに興味持たずに生きてきたことに怒ってんの?

 

 

マジでごめんって。

 

 

そんなに怒らんといてってばマジで。

 

 

なあ、マジで、本当に…本当にごめんって……。

 

 

 

虚しくも私の思いは届かず、ポケモンGOがこれ以上インストールされることは無かった。

 

 

 

 

ということで、頑なにインストールさせてくれないからもう諦めます。

さようならポケモンGO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局ポケモンって一体何なんだよ…。

 

 

 

宗教勧誘された話①ネガティヴお姉さん

 
 
 
突然だけど、
 
 

私は宗教に勧誘されたことが3回ある。


 
「えっ、3回も?多くない?」と思った人はこれからも健全な人生を歩んで欲しいし、
「えっ、3回だけ?少なくない?」と思った人はめちゃくちゃ気を付けて欲しい。どんだけ狙われやすいオーラ出してんだ…。や、まあ私も他人のこと言えないんだけど。
 
 
私を勧誘してきたのは、2回は全く見知らぬ人で、1回はリアルの知り合いだった。知り合い"だった"。悲しいことに、今や過去形である。
 
 
で、最近姉が宗教勧誘されたと言っていてそれらについて思い出したので、その3回の⭐️宗教勧誘されエピソード⭐️を、3つの記事に分けて書こうと思う。
 
 
今回は一番初めにされた宗教勧誘について。
というかまあ、これは勧誘されたというよりジャパネットばりに力説されただけなんだけど。
 
 
 
 
 

本題の前に…

 
 
私はご先祖様に対して仏壇にお線香をあげることもあれば仏教系のお葬式や法事にも参加するけど、クリスマスはめちゃくちゃ気合い入れてパーティーするし、その数日後の元旦には神社におみくじを引きに行くという人間である。
「◯◯教を信仰してます!」ということは何もない。雑食というかなんというか、とりあえずなんか楽しければそれでいい。ウェイ!人生楽しんだモン勝ちッショ!wウェイ!w俺マジパリピ!wウェッ……ウェイ……ウッ…………(非リアが無理矢理ウェイの真似をしたのでショック死)
 
 
まあとにかく無宗教である。
 
 
 
更に言えば、無神論者でもある。
 
 
もしも私が死んだ後に本当に神様がいて出会ったら、その時から神様を信じることにするつもり。それまでは無神論者だ。神様だったらそれくらい許してくれるでしょ。
 
 
あっ、でも普段は「神様なんていないでしょw」とか言ってるくせに、電車の中でお腹痛くなったときは「神様ごめんなさい!お許しください!信じます!神様信じますから!治して!ウワァーン!」ってオイオイ泣くし、腹痛が治ったらまた「神様なんていないでしょw」って言い出す、クソのような無神論である。ゴミすぎる。
 
 
 
とにかくそんな適当な私なので、どこか1つの宗教に勧誘されてももちろん答えはNOだ。
 
 
 
ただ、誰がどの宗教を信仰しても別にいいと思っている。信じることが自分の人生に幸福をもたらすなら好きなだけ信じればいいと思う。精神の安定は大事だからね。他人に迷惑をかけない範囲なら、好きに信仰すればいい。
 
 
 
他人に迷惑をかけない範囲なら。
 
 
 
私に迷惑をかけない範囲なら。
 
 
信仰するのは自由だけど、私に迷惑をかけるのは許さん。そうなったらもう戦闘モードだ。
 
 
 
ここまでが前提。
 
 
 
ここから、宗教勧誘エピソードについて書きますので、まあ軽い気持ちで読んでいってください。
 
 
 
 
 
 
 
①ネガティヴお姉さん
 
 
 
 
一番最初の勧誘。
 
 
この時の私は高校生で、部活が終わり夜20時頃、人気が少ない道で自転車を必死に漕いでいるところだった。
 
 
荷物も重たいし、部活で疲れたし、明日も朝練があるから早起きしなきゃいけなかったし、うんこしたかったし、とにかく1分でも早く帰りたかった。
「あと15分ぐらいで家に着く…もう少しだ…」
そう思って自分を奮い立たせて自転車に乗っているところを、突然声をかけられた。
 
 
 
???「すみませーん、ちょっといいですかー?」
 
 
 
 
私「!! ???!!」
 
 
 
警戒心が緩んでいたところに不意打ちで声をかけられたため、心臓が飛び上がるほどびっくりした。(ちょっとちびった)
 
 
声の方向を見ると女性が立っている。
 
 
 
私 (えっ、何?……誰…?幽霊?いやでも足あるから違うか……)
 
 
 
ビビリな私は女性を見て戸惑ってしまった。一体誰なんだこの人は。
 
 
 
女性は私に近づいてきた。なんかちょっといい匂いがした。顔はいとうあさこに似ていた。
 
 
 
もしかしたら道に迷って困っているのかもしれないので少し話を聞こうと思ったけれど、いきなり刺されたりしないように距離を置きながら返答することにした。
 
 
私「えっと、どうしましたか?」
 
 
 
 
お姉さん「最近、何か悩んでることはないですか?
 
 
 
 
 
いきなりすぎるだろ。ヤラセの占い師かよ。
 
 
今ならこの時点で怪しい奴だと判断して逃げるけど、当時の私は今よりももっとバカ&世間知らず&お人好しだったため、女性と更に会話することになる。
 
 
 
 
私「あっ…うーんと……(しばらく考える)………(けど思いつかない)………特にないですね……」
 
 
私は能天気だった。
 
 
当時はこれと言って悩みなんかなかったし、何かに悩んだとしても少し経てば悩んでた事すら忘れてしまうようなアホだったのである。
 
 
 
 
お姉さん「えっ!?…あっ、そうですか…。」
 
 
私「えっ!?…あっ、はい…。」
 
 
お姉さん「…………。」
 
 
私「……………。」
 
 
 
 
 
二人ともコミュ障だった。
 
 
 
 
私もお姉さんも、完全にコミュニケーションが苦手なタイプであり、会話は全く続かなかった。
 
 
お姉さんは完全に私が何かに悩んでいる前提で話しかけてきて、予想外の返答が来たためフリーズしてしまったらしい。もう少し話題くらい準備しとけよ。
 
 
コミュ障&コミュ障の対話という重苦しい空間から逃れたくなった私は帰ろうと思った。
 
 
 
 
私「えっと、あの、それじゃあ私はこれで…」
 
 
 
お姉さん「あの!待ってください!ちょっとでいいので、お話だけでも…」
 
 
もう面倒くさかった。早く帰って夜ご飯を食べたかった。うんこもしたかった。
 
 
 
しかし相手はちょっといい匂いのするいとうあさこ似の女性だ。無視して帰ることが出来るほど、当時の私は鬼ではなかった。
 
 
 
私「じゃあ、ちょっとだけなら…」
 
 
あさこ「ありがとうございます!」
 
 
私がそう言うと、いとうあさこは語り始めた。
 
 
 
私は「ちょっとだけ」と言ったけれど、いとうあさこにとっての「ちょっと」は私にとっての1時間に相当した。私といとうあさこは違う時間軸の世界で生きているらしかった。
 
 
 
いとうあさこは突然水を得た魚のように生き生きしだして私が口を挟む暇もないほどまくし立ててきた。その熱意に圧倒され、私は門限の21時が過ぎていることを気にする余裕が無くなってしまっていた。
 
 
 
 
あさこの話の内容をまとめると、以下の通りである。
 
 
・私は学生時代いじめられて辛い思いをした
 
・そんなときに◯◯教に勧誘された 
(ネットで調べても出てこなかったので恐らく超マイナーです)
 
・最初は半信半疑だったけど、毎朝唱えている内にいい事が起きるようになった
 
・◯◯教のおかげでいじめが無くなった!
 
・◯◯教のおかげで友達が出来た!
 
・◯◯教のおかげで部活のレギュラーに選ばれた!
 
・◯◯教のおかげで試験でいい成績を取れるようになった!
 
・◯◯教のおかげで志望大に受かった!
 
・◯◯教のおかげで志望の職に就けた!
 
 
 
 
 
進研◯ミの漫画かよ。
 
 
 
 
 
「あっ、これゼミでやった問題だ…!」
 
「ありがとう、進◯ゼミ!!(満点のテストを持ってピース)」
 
みたいなアレかよ。
 
 
宗教のおかげとはいえあさこは人生トントン拍子で幸せなように見えたので、「ほーん、それはよかったのう」程度に思っていたが、この後から段々あさこの話が変わっていった。
 
 
 
・信仰心が足りないと時々罰を受ける
 
・私はそのせいで最近資格試験に落ちたり、ダイエットに失敗したりした
 
・だから今はこれまで以上に信仰するようにしてる
 
・ちゃんと信仰してればいいことがあるし、信仰しないと悪いことが起きる
 
・こんな素敵な◯◯教、あなたもどう?
 
 
 
 
 
私は当時部活が一番忙しい時期で、顧問からは毎日のように「努力!情熱!やる気!練習!」と叫ばれて(洗脳されて)いた身であったので、このあさこの話にイライラしてきてしまった。
 
 
 
 
資格試験に落ちたのも、ダイエットに失敗したのも、全部てめーの努力不足じゃねえか。
 
 
 
私の険しくなった表情に気が付かずに、あさこはその後もとにかくその宗教の良さについて喋り倒してきた。
 
 
それに伴い私のイライラゲージはどんどん蓄積されてゆく。
 
こいつは何故いちいち宗教のせいにしてるんだ。
 
信仰心とかの問題じゃないだろそれ。
 
 
 
 
そしてやっとひと段落ついたときに、私はあさこに感想を求められた。
 
 
あさこ「どうでしたか?いいですよね?興味持ちました!?」
 
 
 
 
私「ああ、ムカつきました」
 
 
 
 
あさこ「えっ」
 
 
私「えっ」
 
 
私はここまで長々と説明してもらったので感謝の念と当たり障りのないコメントを述べるつもりだったのだが、なんとそれよりも先に本心が口から飛び出してしまったのだ。
 
 
普段は争い事を避け無難な言葉しか口にしない私が、疲労と怒りでつい本音を口にしてしまったのである。
 
 
あさこは私にまたもや予想外の反応をされたためか、しばし固まってしまった。
 
私はどうにか取り繕うか、もうこのまま開き直って思ったことを述べてしまうか一瞬悩んだ末、後者を選択した。
 
 
 
私「資格試験に落ちたのとかダイエットに失敗したのとか、単純に自分の努力不足じゃないですか?」
 
 
あさこ「いや、それは信仰心が足りなかったからで…」
 
 
私「私は神や天罰なんて信じていないですけれど、まあ百歩譲って自分や周囲の人が事故や病気に次々に見舞われるとかなら罰だとか祟りだとか言われても納得するかもしれません。
でも資格試験やダイエットは違うじゃないですか。事故や病気は避けられないものかもしれないけれど、試験やダイエットなんかは努力次第でどうとでもなるものじゃないですか」
 
 
あさこ「うーん…」
 
 
 
 
 
あさこが困惑してる姿を見たその時、私にとある人物の生き霊が憑依した。
 
 
 
 
 
 
 
『諦めんなよ!お前、諦めんなよ!!!』
 
 
 
 
 
 
 
ーーーー松岡修造である。
 
 
 
 
 
私の心の中のリトル松岡修造は、いとうあさこに対して熱い叱咤激励を始めてしまう。
 
 
 
 
私「大体、神のおかげとかなんとか言ってましたけど、貴方にいい事があったのは全部貴方の努力の賜物ですよ!!!」
 
 
 
 
私「いじめの苦難を克服して友達が出来たのも!!!部活のレギュラーに選ばれたのも!!!試験でいい成績を取れたのも!!!受験や就活が上手くいったのも!!!貴方が頑張ったからです!!!」
 
 
 
 
 
リトル松岡修造『もっと熱くなれよ!!!!』
 
 
 
 
 
私「もっと自分を褒めるべきです!!!貴方の努力を認めるべきです!!!」
 
 
 
 
 
リトル松岡修造『熱い血燃やしていけよ!!!!!』
 
 
 
 
 
 
私「今までそれだけ頑張ってこれたあなたなら、資格試験だってダイエットだって絶対成功できますよ!!!もっと自信を持ってください!!!」
 
 
 
 
 
前半で精力を使いすぎた私は後半から賢者タイムに入ってしまい「一体私は何をやってるんだろう」「辞めるタイミングを失った、どうしよう」「そろそろ肛門が限界だ、ここで漏らした場合どう対処しようか」などと考えていた。
 
 
その間、あさこは「あの」「えっ」「はい」など小声でリアクションしてくれていた気がする。あさこさんは優しい女性であった。
 
 
 
そして、私のボキャブラリーの泉が枯渇して渋々松岡修造が帰っていったところで話を止めると、
 
 
 
なんと、
 
 
 
あさこ姉さんが泣いていた。
 
 
 
 
なんということだ。部活帰りのただの女子高生が優しいOLを泣かせてしまったのである。
 
 
 
 
一体なんだこの状況は?
 
 
これは松岡修造が悪いのでは?
 
 
私のせいではなくない?
 
 
っていうかマジで肛門限界なんだけど?
 
 
ここで漏らしたら流石にやばい?ギリセーフか?
 
 
 
 
もう私の頭の中は大混乱であった。頭の片隅でぼんやりと「脳内世界恐慌」という謎のキーワードを思い浮かべてしまつくらいに。
 
 
 
私は女性を泣かせるという経験が乏しくどうすればよいのか分からなかった。
もしも私がイケメンだったら「お姉さん、泣くなら俺の胸で泣きな…。(ギュッ)」と抱きしめて胸を貸すのだけど、私は女である。
しかも泣かせたのは私である。
 
ここはとりあえず土下座でもした方がいいのだろうか…。
 
 
 
混乱してる私に対し、ひとしきり泣きじゃくったあさこ姉さんは言葉を紡ぎ出した。
 
 
 
あさこ「本当にありがとうございます……」
 
 
私「!!?」
 
 
予想外の反応をされ、今度は私がフリーズしてしまった。
 
 
あさこ「今までそうやって言われたことなかったので、本当に嬉しいです…」
 
 
あさこ「そうですよね、全部私が頑張ったおかげですよね…」
 
 
あさこ「私の力だったんだ…」
 
 
あさこ「自分の努力を認めてもらうのってこんなに嬉しいことなんですね…」
 
 
あさこ「本当にありがとうございます…!」
 
 
 
あさこ姉さんは私に感謝したのである。
 
松岡修造に憑依されただけのただの女子高生に、頭を下げてお礼を言ったのである。
 
私は適当に言っただけなのに。
 
 
 
その後は何か吹っ切れたらしいお姉さんに感謝され、無理矢理勧誘されることなくお別れした。
 
別れ際も何度も頭を下げられ、こちらが恐縮してしまう程だった。
 
 
その日知り合ったばかりの二人であったが、別れる時はお互いに一回り成長していたような、そんな気さえした。
 
 
 
 
私にはお姉さんが今どうなったのか分からないが、幸せになってくれていればいいなーと思う。
 
 
 
以上が、宗教勧誘された話①である。
 
 
 
 
 
ちなみに私の門限は21であったが帰宅したのは22時半であったため、家に帰るや否や両親たちにブッチブチにブチギレられたのだけはなんだか納得いかなかった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まとめ:

 
 
 
 
 
松岡修造のおかげで宗教勧誘を撃退できた
 
 
 
 
 
 
松岡修造は半端ない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つづく
 
 

貧乳が胸を大きくする方法



皆さんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?


私が住んでいる地域はまだまだ寒いですが、ようやく春の兆しが感じられるようになってきたところです。





…………まあここ1週間以上引きこもってるから外の天気なんて知らないけど。

「春の兆しが〜」とか適当にカッコつけて言っただけだけど。

もう桜って咲いてんの?まだ?ってかそもそも今日の天気って何?雪ってもう止んだの?

今度詳しく書くけど、最近アホみたいに引きこもってるんですよね。春休みis最高。






さて気を取り直して……

今回は「貧乳が胸を大きくする方法」について書こうと思います。



前回のふざけ倒した記事、
とは打って変わって今回(の後半だけ)は少し真面目に書くつもりですので、


男性や、「私は既に巨乳だからバストアップなんて興味無いわw」という女性の方にとってはあまり面白くない内容になってしまう可能性があります。



逆に、貧乳にお悩みの女性や
俺も巨乳になりたい!!!」という男性がいたら是非見ていってくださいね。
男性が巨乳になれるかどうかはよく分かりませんけど。




まあ前半はいつも通りゆる〜く長〜く書いていく予定です。



一応最後の方にポイントをまとめるつもりなので、お時間の無い方はすっ飛ばして最後の方までスクロールしてください。スクロールしすぎて指が筋肉痛になったらごめんね。






胸の大きさについての悩み………


女性にとっては、非常にデリケートな問題ですよね。



"どんなバストアップ方法を試しても効果が無かった……"

"片想いしてる人が巨乳好きだと知ってしまって悲しい……"



私は現在Eカップですが、

昔はAAAカップで「コンクリート」という称号を得たことがあるレベルの貧乳だったので、貧乳にお悩みの方の気持ちはよーーーーーーーーく分かります。

友達にいきなりメジャーでバストを測られて「うっはwwwwちっさwwwwww男子よりないじゃんwwwwww」と言われたこともあります。クソ野郎が。




ちなみにこれは私だけかもしれないんですが、

男性にストレートに「貧乳w」とか「壁w」って言われると

うるせえよ!こっちの胸が小さいのと同じくらいお前の器も小さいんだな!

と思いますし、



貧乳で悩んでるときに聞いてもないのに
「俺はCカップが一番好きなんだよね〜^^」とか言われると

うるせえよ!お前の好きなおっぱいなんて知るかよ!『俺ってケツに3個ホクロがあるんだよね^^』って言われるくらい興味ねえよ!

ってキレちゃいませんか?



もしかしてこれは貧乳関係無く私の心が狭いだけか?胸も心も面積狭いって最悪すぎないか?




まあとにかく、今回のブログでは、私が胸を大きくするために試した様々な方法の内、「これは効果があったぞ!」と確信できたものを皆さんにご紹介しようと思います。



あくまでも私や私がその方法を紹介した友人達に効果があっただけであり、全ての方にも効果があると言い切ることは出来ません。

そのため、参考にする程度でお願い致します。



お前がブログに書いてたことを試したけど全然効果が無かったじゃねえか!ウキーッ!!」などというクレームは受け付けておりませんのでご了承下さい……。









私がバストアップを始めたキッカケ




〜あの日僕らは涙した〜





私は高校生のときに彼氏ができて、毎日幸せで楽しい日々を過ごしていました。
まあ現在はもう付き合っていないけど。別れたんだけど。クッソ、あの頃に戻りてえ。



当時はお互いが初めての恋人だったこととシャイだったことが重なり、付き合ってから1年ほどはキスすらしていませんでした。今時珍しいくらいとてもピュアなカッポゥ💕だったのです。マジであの頃に戻りてえ。






ある試験期間の放課後に教室で二人きりで彼氏と一緒に勉強していたところ、
休憩中に彼氏がいきなり「携帯見せて」と言ってきました。


 
…………ん?この人、携帯チェックとかするようなタイプだったっけ?



(ちなみにあの頃はスマートフォンが普及していなかったため、殆どの人がガラケーでした。懐かしい。)



私は別にやましいことは何もありませんでしたし、何か浮気を疑われるようなことをしてしまったなら疑いを晴らそう…と思い携帯を渡しました。


しかし彼氏が私の携帯を見始めてから数分したところで、
私は「なんだかこれは不平等じゃないか? 私が見せたなら、彼も私に見せるべきなのでは?」と思い至りました。



私はケチな性分なので、自分がされたら相手にもやり返さないと気が済まないのです。






そこで「ねえ、代わりに◯◯くんの携帯も見せて!」と無邪気に(?)言ったところ………










彼氏「えっ!?……いや、それはちょっと…………。」


















………………………は?








お前なんだよ、私の携帯は見ておいて自分は見られたら困るようなものでも入ってんのか?あ?



さては浮気か?てめー浮気だな?完全に浮気してんな??



その携帯の中には見られたら困るモンが入ってんだな?



ふざけてんじゃねェーぞボケェ!!



ケツ毛燃やすぞゴルァ!!!







私は心の中で、一昔前のリーゼントのヤンキーになりかけました。




私は無言でしたがそんな私の般若のような顔を見てその怒り狂っている内心を察したのか、
彼氏は狼狽しながらも
「ま、まあ、別にいいけど、少しだけね……すぐに返してね………!」
と言って携帯を渡してきました。













f:id:KageNato:20160307151204j:image




遂に私の手に彼氏の携帯がやってきました。
まあ"遂に"と言っても、せいぜい1分くらいしか待ってませんでしたが。





この時点で、もう私の気分は探偵です。





「絶対に(浮気の)証拠を掴んでやるぞ!」と息巻いていました。


ヤンキーになったり探偵になったり、私は心の中では大役者です。

実際は小学校の学芸会では無言の岩の役をやらされたことがあるくらい演技力がないので役者なんて無理アンド無理なんですが。あくまでも心の中だけ。





探偵の私はすぐにメールボックスを開いて、誰か怪しい女とのウフンアハンなやりとりがないか探したところ…………





受信相手:お母さん
受信相手:私
受信相手:私
受信相手:私
受信相手:お母さん
受信相手:私
受信相手:お母さん






………………ない。





怪しい女も、というか男友達とのやりとりすらない。



安心すると同時に逆に心配になりました。

大丈夫なのかこの子……ちゃんと友達いるのか…?




写真ボックスもすっからかん(マジで殆ど何も無かった)でしたし、
さっき彼氏が焦ったのは私の気のせいだったのかな…」と思い始めました。




ですが、彼氏はまだ焦って「ねえ、もういい?メールボックスも写真フォルダも別に何も無いからいいだろ?ね!?」と言ってきました。







ここでピーント来た女子高生探偵、私。






メールボックスでも写真フォルダでも無いところに、何か見られたくないものがあるんだ!!



その時の私は勘が冴え渡っていました。全身の細胞が活性化して第六感すらビンビンに敏感になっていたような気さえしました。まあそれは嘘ですけど。



………メモ欄?…電話帳?………いやきっと違うな……………





…………そうだ!!きっとネットの検索履歴だ!!!!!





私は数分前、彼氏が私の携帯を見ていた際に「お前なんでネットで『ゆで卵の綺麗な剥き方』って検索してんのwwウケるんだけどwwww」と言っていたのを思い出したのです。


あの時は「なんで検索履歴なんて見てるのかな?頭がおかしいのかな?」くらいにしか思っていませんでしたが、なるほど……私がどんなサイトを見てるのかを知りたがっていたのか…………



(彼氏が私の検索履歴を知りたがってた理由は未だによく分からない)








ちょっと話が逸れるんですが、
私はゆで卵をツルンと綺麗に剥けるようになりたかったのです。
しかし結局、20歳になった今も未だにゆで卵を上手く作れません。





私がこの間作ったゆで卵がこちらです。







f:id:KageNato:20160323182223j:image






ただ卵を茹でただけなのにいかがわしいものしか見えません。一体何故なのでしょうか。


Twitterのフォロワーにはストレートに「ち◯こじゃねえか」と言われました。悲しすぎます。
個人的にはどちらかというとおっぱいに見えました。どちらにせよ最悪です。 







まあ話を戻して…

私は何も言わずに、そっと彼氏の携帯の検索履歴のページを開きました。













[ 巨乳ハンター]

[ 巨乳動画ストリーム]

[お◯ぱいフェチまとめ]

[爆乳お姉さんのお◯ぱいポロリwwww]














……………ごめんなさい。






私はそっと彼氏に携帯を返し、他人の見られたくないものを無理矢理見てしまった事の反省を始めました。



いくら相手が携帯を渡してくれたからって、やっぱ他人のものを見るのはダメだな……今後は他人の携帯には触れないようにしよう……




彼氏は不安そうに「………………見た?」と聞いてきたので、私は頷きました。



この時点では私は別に、

「◯◯君も男の子なんだしこういうのを見てるのは当たり前だよなー」

「へえ、巨乳が好きなのかー」

くらいにしか考えていなかったのですが…












彼氏が泣き始めました。











私「えっ、なんで!?なんで泣いてるの!?なんで!?ごめんねなんで!?ごめんね!そんなに私に携帯見られたのが嫌だったのか!ごめんね!本当ごめんね、なんで!?なんで!?泣かないで!なんで!?謝るから!本当にごめんね!ごめんね!とりあえず泣かないで!ごめんね、でもなんで!?」





私はパニックに陥りました。


検索履歴を見ただけで泣かれるのは予想外だったのです。





そしてこの後の彼氏の発言に、私は人生の中でショックだったことトップ5に入るくらいの衝撃を受けました。











「◯◯ちゃん(私)のことは勿論好きだけど、それとこれとは別なんだ……

ごめんね……ヒック………

巨乳が好きでごめんね…………

◯◯ちゃんのことを嫌いになった訳じゃないから許して………

巨乳と◯◯ちゃんは別物だから………

本当にごめんね…………ウッ……

巨乳が好きでごめん…………◯◯ちゃんのことも好きだから………ごめん………………」(号泣)


















えっ、私はなんで謝られてんの?






もしかしてこれは私が貧乳だから謝られてんの?



私は別に気にしてなかったのに泣く程謝るの?



しかもなんか巨乳と私は別の生き物みたいな扱いされてない?



失礼すぎない?何だこいつ?




そもそも彼氏に胸見せたことないんだけど、服の上から分かるレベルの貧乳ってこと?





私は頭の中が世界恐慌になりましたが、とりあえず彼氏を慰めるために必死に



「大丈夫だよ!全然気にしてないから!◯◯君が巨乳好きでも大丈夫だから!むしろごめんね!貧乳でごめんね!大丈夫だから!私が貧乳な分ネットで巨乳見て補ってくれてるんだもんね、ありがとう巨乳の人!」


などと言って更に自分を傷つけました。





私はこの日の自分が貧乳なせいで巨乳好きの彼氏を泣かせてしまったことを一生忘れません。




私はここから、何が何でもバストアップすることを決めました。



彼氏に貧乳すぎて泣かれたという事実は女子高生にはあまりにも衝撃的だったのです。








一般的なバストアップ方法



ネットで「胸を大きくする方法」を調べようとしたことがある方ならご存知だと思いますが、


ネットで調べるとよく出てくるのは、大きく分けると


  1. 食べると胸が大きくなる食べ物
  2. バストアップするマッサージ方法
  3. 生活リズム (特に睡眠時間の確保) の重要性
  4. サプリ
  5. 本当に胸が大きくなるマッサージ方法を載せてるDVD
  6. 豊胸手術


の6つです。




きっとどれも効果があった人がいるのでしょうが、私にはどれが一番良いのかは分かりません。



というか、私はどれもやってないんです。




1〜3には一応挑戦しようとはしましたが、
私は極度の面倒くさがりだったので、



1.  食べると胸が大きくなる食べ物

その手のサイトで胸を大きくするのに良いと言われている、きな粉牛乳豆乳キャベツ鶏肉 等を沢山摂取するのは3日で飽きてやめました。
完全にクズです。ゴミです。生きる価値がありません。
この程度の努力すら出来ないようではこの先が思いやられますね。(他人事)



2.バストアップするマッサージ方法

マッサージ方法は覚えるのが面倒だったのでその時点で諦めました。

食べ物すら工夫できない人間は、マッサージを行うかどうか以前に覚えることすら億劫なのです。ナマケモノの方が私よりもずっと行動力があると思います。



3.生活リズム (特に睡眠時間の確保) の重要性

生活リズムに至っては、夜更かししてアニメを観たり朝に寝て昼に起きる生活が大好きだったので早寝早起きには挑戦すらしませんでした。だって夜更かしするのって楽しいじゃないですか。特に長期休みとかね。朝方までアニメ観てから寝て昼に起きる生活とか最高だよね。








そうです、クズです。






また、私はクズな上にケチなので、バストアップには極力お金をかけたくありませんでした


あれだけ「バストアップすると誓った……!!」みたいなことを言っていたくせに、時間もお金も極力かけたくないなんて、世の中を舐め腐っています。







あと、これを書いたらそういう系のビジネスで儲かっている人に怒られそうなんですけど書いちゃいますね…。




例えば、


Aカップだった私がなんとDカップに!簡単なその方法とは…!?


みたいなタイトルで目を惹く記事を見つけて、



マジか!?マジか!?簡単にバストアップ出来るとかマジか!?って、ワクワクしながら読んだら最後の方に


その驚きのバストアップマッサージはこちらのDVDにて販売しております!

とか

このサプリを飲めば2週間で巨乳になります!
お求めはコチラから!今なら送料無料キャンペーン実施中!






とか書いてあるやつ……………ムカつきません?






いや別にサプリやDVDが悪いなんてことはありませんし、それも商法なんでしょうけど……………腹立ちません?



私は短気なので「散々引っ張っといて結局金かよ!世の中金なのかよ!バーカ!バーカう◯こボケカスコラー!!!」と叫んでしまいます。



クズな上にケチで短気。最悪なタイプの人間です。私は早く廃棄処分された方がいい。




もう一度言いますが、私が上記の6つの方法を試さなかっただけで、この方法が効かない,悪い等と言うつもりはありません。


多くの人が試して効果があったからこそ、現在支持されているのだと思います。


ですから試してみる価値は十分あると思いますよ!












私のオススメのバストアップ方法



ここからが本題ですね。
気合を入れて真面目に書こうと思います。(やっと)




まず私が色々と試行錯誤した末に生み出した持論は、

全体的に脂肪が無いと胸はつかない

というものです。



言い方が悪いので申し訳ありませんが、
ガリガリでヒョロヒョロで貧乳の方が胸を大きくするためにはまず体脂肪を増やす必要があります



私が考えた目安としては、

BMIが17.5未満かつ体脂肪率が15%以下の方はまず全体的に脂肪を増やすことを目標にしてください。



BMIとはWHO (世界保健機構) が定めた肥満判定の国際的な基準のことで、


体重 (kg)  /身長 (m) × 身長 (m) 

で導き出されます。


体重 (kg)  ÷  身長 (m)  ÷  身長 (m) 


でも同じですね。



例えば160㎝で50㎏の人は、

50 ÷ 1.6 ÷ 1.6 =19.5

で、BMIは19.5になります。


※身長をmで計算することに気をつけてください。cmじゃないですからね。



このBMIは、日本では

    〜18.5   →低体重
18.5〜24.9→標準
25.0〜29.9→肥満(1度)
30.0〜34.9→肥満(2度)
35.0〜39.9→肥満(3度)
       40〜   →肥満  (4度)

という判定基準になっています。


また一番病気になりにくく健康的であるため理想とされている数値は、
成人男性は22成人女性は21とされています。


しかしいくら健康的な体重の目安がBMIが21だとしても、他国に比べて日本の若い女性は 可愛い人=細い人 と認識している人が多い傾向があるので、BMIが21はややぽっちゃりだと思ってしまう人がいるかもしれません。 


(実際はぽっちゃりでもなんでもない至って健康的な理想体重ですから、現時点でBMIが21付近の方は気にしなくていいですからね!)


また、モデルさんが公表している体重を間に受けてその体重を目指そうとしている方などもいるかもしれませんが、

あのデータの信憑性は不明ですし、そもそも彼女達はお洋服を綺麗に着こなすのもお仕事の一つなので大きな胸よりもスレンダーさが重視されているように思えます。


一般の人があの高身長で低体重を目指そうとすると痩せすぎで生理不順になってしまう可能性があるので程々にしてくださいね。


一応、一般の女性が細くて綺麗なスタイルを目指すならBMI 19の体重が理想とされています。


まあ、とりあえず痩せ型を目指すならBMI18.5を切らないように気をつけてくださいね…。





話がやや逸れてしまったので戻します。




胸は脂肪です。


まあ当たり前ですよね。


全身がヒョロヒョロで細いのに胸だけに脂肪がつく…なんて夢のような話はそうそうありません。

それを体現してるのは恐らく二次元の女の子か桐谷美玲ちゃんくらいです。



胸が欲しければ、脂肪がある体が必要です。


何度もいうように、ガリガリなのに胸にだけ脂肪がつく…なんて上手い話は滅多にありません。


ですが、ちゃんと胸に脂肪をつけてからお腹や太ももなどの部位を部分的に痩せさせることは可能です。
私はそうしました。





兎にも角にも、先に述べた通り、BMIが17.5未満かつ体脂肪率が15%以下の方はまず全体的に脂肪を増やすことを目標にしてください。







私は164㎝で42㎏というモデル並み (顔はブサイク)  (体が細くても顔がブサイク)のときはバストサイズはAAA〜Aカップでした。



細すぎて胸以前に体全体に脂肪が少なかったのです。



ちなみに一番細かったときのあだ名はナナフシでした。




f:id:KageNato:20160307173518j:image




枝のような虫のことです。


普通に最悪です。人を虫に例えんな。しかも女子中学生のときのあだ名です。虫に例えられる女子中学生。最悪すぎる。



私は母も姉もど貧乳で遺伝上昔から脂肪が付きにくかったのですが、なんとかそこから7〜8㎏程増量した結果体脂肪率も増えて、色々やったらEカップになりました。


皆さんにお伝えしたいのはその「色々やったら」の部分ですね。




現時点で、

・標準体型に近い痩せ型の人
(極度に痩せているわけではない)

・標準体型以上の人

貧乳にお悩みの方は、きっとすぐに解決できると思います。



昔の私と同じで痩せすぎている方はまずはどうにか増量を頑張ってください…
何か相談があればTwitter (@GERO_HAITA )でお聞きします!
お役に立てるかは分かりませんが………






では長らくお待たせしました。


貧乳が胸を大きくする方法」として私がオススメするのは、以下の通りです。




  1. 下着屋さんで計測してもらう
  2. 自分に合ったブラを着ける
  3. ナイトブラを使用する
  4. 脇や背中などから脂肪を持ってきてブラに詰める
  5. 姿勢を良くする
  6. 毎日自分の胸を褒める


以上です。



なんか最後だけ頭がおかしいみたいになってますけど、一応聞いてください。


これから詳しく書いていきます。




1. 下着屋さんで計測してもらう


バストアップする云々以前に、まず女性にとって大切なことは「自分の胸の正確な大きさをきちんと知ること」だと思います。


自分でメジャーで測っているだけで、お店で測ってもらったことはない…

という方は、ぜひ下着屋さんに行って店員さんに「計測していただけますか?」と声をかけてみてください。

恐らく大体の店舗では測ってもらえると思います。



私は人見知り&コミュ障で知らない人に声をかけるなんて緊張してしまうタイプですが、下着屋さんのお姉さんは上品で可愛らしい方が多いのでちゃんと話しかけることができました。



私「ァ………ァノ………あの……サイズを測っ……あの………コポゥ…」

店員さん「サイズをお測りするんですね!試着室の方にどうぞ〜!」(ニッコリ)(天使スマイル)


という感じで、こちらがどれだけコミュ障でも店員さんの圧倒的なコミュニケーション能力のおかげでどうにかなります。


まだ下着屋さんで測ってもらったことがない人は是非勇気を出して話しかけてみてくださいね。




下着屋さんの店員さんは、たとえアルバイトだったとしてもきちんと研修を受けて正確に胸を測る技術を身につけています。


店員さんは、胸を測るプロです。

そのため、自分で測るよりもずっと正確な数値を知ることができます。




ちなみに私は疑い深い性格なので、
「もしかしたらこの人も測り間違えているかもしれない…」
と思って6店の下着屋さんを回ってそれぞれで計測してもらったところ、全てでほぼ同じ結果になりました。




下着屋の店員さんはすごい。



いやほんと、あの、疑ってすみませんでした。




まず、この自分の胸の大きさ (トップバストとアンダーバスト,カップサイズ)を知ることがとても重要です。






2.  自分に合ったブラを着ける



自分の胸の正確なサイズが分かったら、次は自分に合ったブラを着用してください。

これも店員さんに丁度いいサイズをオススメしてもらえると思います。




胸の脂肪は流動性があるため、自分に合わないブラを着用し続けると脂肪が移動してしまいます



とても恐ろしいですね。




ブラが緩すぎたりキツすぎたりすると、胸の脂肪は背中や脇、お腹側に逃げてしまいます。



これが離れ胸 (離れ乳) と呼ばれているものです。



胸の大小は問わず、現在両胸が離れていたり横に広がっていたりする方は「離れ胸」で検索してチェックしてみてくださいね。当てはまっている方はドキッとすると思います。(経験談)



また、胸の脂肪を支えているのはクーパー靭帯と呼ばれるものですが、


上記のように合わないブラを着用し続けて胸が揺れたりして脂肪が移動してしまうと、

このクーパー靭帯が伸びて胸を支えきれなくなってしまい………




バストが垂れ下がります。




最悪です。最悪すぎます。


合わないブラを着けてクーパー靭帯が伸びると垂れ乳になってしまうのです。






コナンくんも言ってますよね。





f:id:KageNato:20160323204754j:image
http://jin115.com/archives/52034249.html






いや怖えよ。女子のブラ情報把握してる系男子高校生、どう考えても怖すぎるだろ。推理力を悪用すんな。下着探偵って呼ぶぞ。








ということで、自分の胸のサイズに合ったブラを着用してきちんと胸の脂肪を固定することが大切なのです。


貧乳でも垂れるのでお気を付けください。





3.  ナイトブラを使用する



あなたはまさかノーブラで寝てる…なんてこと、ないですよね?




まさかノーブラで寝てないですよね???????






すみません、偉そうなこと言ってしまいました。私も数ヶ月前までずっとノーブラで寝てました。本当にすみません。



これまでの流れで分かると思いますが、ノーブラで寝ると仰向けになったり横になったりと動いたりしている間に胸の脂肪が移動してしまいます。



私はめちゃくちゃ寝相が悪いので、このままノーブラで寝続けたらきっと胸の脂肪がお尻あたりまで移動するのではないでしょうか。貧乳デカ尻。クレヨンしんちゃんのみさえになります。


ちなみに私は朝起きると床で寝ていたり、隣で寝ている妹のお尻を枕にしてしまっていたりするくらい寝相が悪いです。もしも寝てる間に妹がおならしたら…と想像すると全身がガクガクと震えてしまう程恐ろしいです。




ということで、とにかく寝ている間はナイトブラを着けることをオススメします。



ナイトブラとはその名の通り夜寝るとき用のブラジャーです。

下着屋さんで普通のブラくらいの値段で購入出来るのでぜひ買ってみてください。

ちなみに付け心地が最高なので、私は初めてナイトブラを着用した時は「あらやだ、最高……!/////」と思ってしまいました。




4.  脇や胸の下などから脂肪を持ってきてブラに詰める



ブラを付ける際に、脇や胸の周りから出来るだけ脂肪を集めてきてブラの中に詰め込んでみてください。

これは特に大事です。


周りの脂肪をブラに詰めてより大きくする…なんて聞いたら世の男性たちから「おっぱい偽装事件だ!」「おっぱい詐欺だ!」と騒がれてしまいそうですが、実はこれは非常に効果がある方法なのです。

その日一日の胸を大きくする効果もありますが、何よりそれを毎日続けていると段々その持ってきた脂肪が胸に定着します。 

ブラで固定し続けることによって定着して、真のおっぱいになるのです。

私の経験に基づく目安は1〜2週間ですね。それくらいで効果が出ます。貧乳にとっては大助かりな技です。
これをやるためにはやっぱり自分の胸のサイズに合ったブラが必要になるので、行う前にきちんとしたブラを準備してくださいね!




5.  姿勢を良くする


貧乳に悩んでる方に意外と多いのが猫背です。

猫背だとバストが垂れ下がりますし、
腹筋が緩んでお腹はぽっこりと出てしまうこともありますし、
胃下垂になってしまうこともありますし、
便秘になってしまうありますし、
とにかく美の大敵です。
 
綺麗になりたい女性にとって、猫背は妨げになります。



姿勢の悪さによる血行不良によってバストに栄養が行き届かなくなり、胸が育たない……なんてこと、貧乳勢にとっては絶対に嫌ですよね。



猫背に利点なんてありません。


 
「座高が200cmあるから、少しでも座ってる姿を小さく見せたくて…」というレベルの特殊な事情がある方は別ですが、そうでないなら姿勢は正しましょう。


猫背を直すだけで胸が大きくなるだけでなく、ぽっこりお腹の防止や美しいプロモーションにも繋がるので今猫背の方はぜひ直すことを心がけてみてください。
 






6.  毎日自分の胸を褒める




「水は褒めると甘くなる」

とか

「花を褒め続けると枯れない」


とかいう話を………聞いたことがありませんか?




私はあります。

その話の真意は分かりませんが、とにかくそれを聞いた私はこう考えました。







「それなら、胸も褒めれば大きくなるのでは!?」






私は脳みそがマシュマロで出来ているので、超短絡的な思考しか出来ないのです。



そうして私は、毎晩お風呂やお風呂上がりなどに自分の胸を褒めることにしました。





「よっ、美おっぱい!w」(Aカップ)




「ちょっとちょっと、昨日よりも大きくなったんじゃないの!?流石私のおっぱい!!!」(Aカップ)




「うわやべえ!谷間できた谷間!w」(無理矢理寄せたBカップ) (寄せすぎて痛い)




という感じで、私は毎晩毎晩自分の胸を褒め続けました。




これが効果があったのかどうかは確かめようがないので分かりませんが、自分で自分の胸を褒めることによってバストアップのモチベーションを維持することには繋がったので損はなかったと思います。



ただ、お風呂上がりに全裸で自分の胸に話しかけているところを偶然母に目撃されてしまったことだけは気掛かりです。

母はあの日以降、私が洗面所にいるときは近寄ってきません。









まとめ



いかがでしたか?


もう一度私のオススメのバストアップ方法を挙げるのでおさらいしましょう。




下着屋さんで計測してもらう

自分に合ったブラを着ける

ナイトブラを使用する

脇や背中などから脂肪を持ってきてブラに詰める

姿勢を良くする

毎日自分の胸を褒める




私がバストアップをしようと決意したのは高1でしたが、当時は小食だったことと運動量が多かったことが重なり、結局高校生の内はガリガリヒョロヒョロ痩せ型Aカップ(ホラーマン似)でした。



当時は164㎝ 42〜43㎏
スリーサイズは
70 / 55 / 82
くらいだったと思います。



高校卒業後、運動量が激減してからは徐々に体重が増えて、それに伴い体脂肪率も増加しました。


その後上に述べた方法を試した結果、
現在が
165㎝ 49㎏
89 / 60 / 91    
となりました。
胸が大きくなったのは喜ばしいことですが、同時にケツまでデカくなったのはとても悩みです。
キューティーハニーも「今時流行りの女の子はケツの小さな女の子」って歌ってましたもんね。
私がケツの大きさに悩んだツイートをすると、あるフォロワーは「尻がデカイ女は無理!w」とまで言ってきます。
これからの私の当分の課題はケツを小さくすることです。


細かいバストサイズは、
トップ 89
アンダー 68.5
E70
です。ご参考までに。




私の場合はまず体脂肪率増加から始めたので、体重を42→49㎏にするまでに約一年間かかりました。


その後バストアップを始めてEカップになるまでは約一年かかりました。



ということで、私のバストアップ努力は約2年間になりました。


巷では「女の胸の成長は16歳まで!」とかなんとか言われてますけど、19歳になってからでも十分大きくなったので大人の女性でも大丈夫だと思います。私も20歳超えた今でもまだ少しずつ大きくなっていますし。


どれくらいで効果があるのかは個人差があると思いますが、早い人なら2週間程度で1サイズカップ大きくすることも可能かもしれません。




今回は私のオススメの方法を載せましたが、
昔から言われてるバストアップの代表方法である良い食べ物や睡眠時間の工夫なども取り入れれば更に効果が高まると思います!



ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。


それでは!




………














余談ですが、私は高校生の時に「彼氏が巨乳好きらしいからバストアップすっぞ!!!」と言っていたのに結局彼氏とは大学一年生でまだAカップだったときに別れてしまったので、彼はその後に私がEカップになったことを知りません。




彼の中では私は永遠に貧乳キャラのままなのです。




一体何のための2年に及ぶバストアップ努力だったのか…   を問い続ける今日この頃です。